sakura editor で文字コードの一括変更

プログラム開発

 

sakura editor で文字コードのファイル一括変更ができます。

2つのファイルの準備

以下の2つのファイルを作成します

(1)command.bat

(2)convert-sjis.mac

command.batの内容

command.batの置いてあるフォルダ以下のファイルを全て取得して、*.h *.cppファイルに対して、

call:convert_sjis %%f

を実行します。convert_sjisは、ファイルの下から2行目のラベルまで飛びますので、

最終的に*.h *.cppファイルに対して、最終行のコマンドが実行されます。尚、%1の内容は、%%fの変数(現在取得してるファイル名)です。

-M=は、sakura editorのマクロのファイル名です。

——————————————————————————————————————-
for /r %%f in (*.h *.cpp) do (
echo FileName=%%f
call:convert_sjis %%f
)
pause
:convert_sjis
“C:\Program Files (x86)\sakura\sakura.exe”  %1  -M=C:\Users\user\Desktop\test\convert-sjis.mac
——————————————————————————————————————-

convert-sjis.macの内容

sakura editorのマクロを定義します。ポイントは3行目の

S_AutoToSJIS(0)

です。入力の文字コードを自動判別して、SJISに変換します。

——————————————————————————————————————-
//キーボードマクロのファイル
/////////////////////
//文字コード変換
/////////////////////
S_SelectAll(0); // すべて選択
S_AutoToSJIS(0); // 自動判別→SJISコード変換
///////////////////////////////
//WindowsのCRLF改行へ
//////////////////////////////
S_ReplaceAll(‘[\\r\\n]+’, ‘\\r\\n’, 28); // すべて置換
S_ReDraw(0); // 再描画
FileSave( ); // 上書き保存
WinClose( ); // 閉じる
——————————————————————————————————————-

実行方法

command.batとconvert-sjis.macと同じフォルダ位置に、変換したいファイルが含まれているフォルダを置いて、

command.batを実行します。

 

タイトルとURLをコピーしました