2019-04

スポンサーリンク
Excel

Excelの名前ボックスについて

Excelの名前ボックスを使うと便利なので、名前ボックスの設定方法、移動方法、名前ボックスの解除の3点を説明します。 1.名前ボックスの設定方法 B3セルに名前を付けたい場合には、「価格のセル」のように任意の名前を付けます。但し、名前は...
Word

Wordの貼り付けのオプションについて

Wordの貼り付けのオプション 文字をコピーして、貼り付けようとすると以下の4種類のオプションが選べますが、(2)の「書式を結合」のイメージがわかるページがありました。そのページはこちらです。あまり使う機会はないかもしれませんね。 ...
Word

Wordの特殊文字(コピーライト/登録商標/商標)の挿入方法

Wordの特殊文字のコピーライト/登録商標/商標について (1)コピーライト 著作権マーク。「このページの著作権はXX社にあります」を表します。 (2)登録商標 商標のうち、特許庁に登録手続きを行い、登録が認められている商標のことを表します...
Excel

Excel2016とExcel2019の違い-テキストデータの取り込み

Excel2016(ビルド 8067.2115以降)とExcel2019の違いの1つにテキストデータやCSVデータの取り込み方法が異なるようです。 ■Excel2016 テキストウイザードで区切り文字などを各種指定していた。 ...
Word

word2016とword2019の違い-背景画像削除時のメニュー

word2016とword2019の違い-背景画像削除時のメニューが微妙に異なります。 機能そのものには、変更がありませんが、Word2019ではメニューが1つ減っています。(マークの削除) メニューが減って、同じことができるな...
Word

word2016とword2019の違い-代替テキスト

word2016とword2019の操作の違いで画像等に設定する代替テキスト機能に差異があります。 Word2016 画像を選択して、右クリック->「図の書式設定」で代替テキストのとを設定できます。 Word2019 画像を選...
Word

Word-表の文字列の幅に合わせて自動調整する

表の文字列の幅に合わせて自動調整するする場合、表全体に自動調整を行うか、個別の列だけ自動調整するかで、 操作が異なりますので、MOS試験時などの場合には、留意しましょう。 以下、サンプルの表で違いが分かります。
Word

Wordのプロパティのキーワード

Word文章のプロパティにあるキーワードは、エクスプローラで検索する際のキーワードになります。部署または役割などの名前を入れておけば文書のグループ化としても利用できます。例えば、以下のように営業用としておけば、1つのフォルダに複数の目的が異...
Word

Wordの隠し文字(関係者だけで情報共有)

Wordの隠し文字を紹介します。 以下の隠し文字表示/隠し文字非表示を見てください。 部外者に知られたくない情報は、隠し文字として設定しておけば、表示/非表示の設定が可能で印刷時には印刷されません。 1.隠し文字表示(ア...
タイトルとURLをコピーしました